精密位置決め、位置検出の精度UP・コスト削減・省スペース化・特殊環境対応でお困りのエンジニアの皆様へ

Q&A改善事例

? グラインダーの端面計測に高価なタッチプローブは必要ですか?

こんにちは、工作機械メーカーのエンジニアです。
太陽電池業界向けの『インゴット専用 グラインダー』の製造をしています。

現在、"インゴット" の「削りシロの計測」「加工後の検査」に、
某計測器メーカーの "タッチプローブ" を採用しているのですが、
簡単な端面計測にもかかわらず、1本10万円以上と高価…。

今回、ユーザーの設備増設のため、
機械のコストダウンを要求されているのですが、
同じ1μmの繰返し精度で、安価なセンサーはありませんか?

! 1/2のコストで、1μmの精度。NC研削盤の端面計測も、
「精密位置決めスイッチ」にお任せください!

ご質問ありがとうございます!
グラインダー(NC研削盤)の端面計測も、「精密位置決めスイッチ」にお任せください。

メトロールのNC研削盤用タッチプローブなら、
5万円(1/2のコスト)、1μmの繰返し精度で "インゴット" の端面計測が可能です。
(精密位置決めスイッチの専門メーカーだから実現)

大手工作機械メーカーの「NC研削盤」や「マシニングセンタ」のワーク検知にも続々と採用。
NC研削盤の端面計測、ワーク検知でお困りの方は、ぜひ一度メトロールまでご相談ください。