精密位置決め、位置検出の精度UP・コスト削減・省スペース化・特殊環境対応でお困りのエンジニアの皆様へ

Q&A改善事例

? 画像センサのレンズが曇って誤検知…
溶接ヒュームに弱く困っています。

こんにちは、ロボットメーカーのエンジニアです。

建設業界向けの、溶接ロボットを設計しています。
U字の鉄工を溶接する際、目印となる 突起の位置 を「画像センサ」で検出、
そこを原点にして、溶接を始めるのですが、
溶接ヒューム(煙)によって、画面が曇り、誤検知を起こしていまいます。

光センサや、近接センサも試しましたが、目印の突起が小さく、
確実に検知する事ができません。

接触式センサーなら、小さな突起でも検知できると思うのですが、溶接環境下での使用に耐えるかが心配…。

ロボットにも付けられる、専用のセンサーはありませんか?

! 溶接ヒュームに強い!溶接ロボットの位置決めも「精密位置決めスイッチ」にお任せください!

ご質問ありがとうございます!

溶接ロボットの 位置決めも、「精密位置決めスイッチ」にお任せください。
メトロールのロボット用タッチプローブなら、溶接ヒュームが舞い散る悪環境下でも、小さな突起を確実に検知する事ができます。

また、出力信号も ON/OFF のみで簡単、画像センサのように、電気の取り付け調整で苦労する事もなく、御社のロボットにもすぐに採用頂けます。
大手工作機械メーカーの「溶接ロボット」や「NC工作機械」のワーク検知にも続々と採用。

悪環境下でのワーク検知でお困りの方は、ぜひ一度メトロールまでご相談ください。