精密位置決め、位置検出の精度UP・コスト削減・省スペース化・特殊環境対応でお困りのエンジニアの皆様へ

Q&A改善事例

? 食品機械の圧着確認にレーザーセンサ?悪環境で誤検知多発…。

こんにちは、食品機械メーカーのエンジニアです。
脱脂粉乳の自動包装機械を設計しています。

脱脂粉乳のパッケージのクランプ圧着確認に、レーザーセンサを使用しているのですが、粉塵(脱脂粉乳)が舞う悪環境のため誤検知が起きやすく、生産性が落ちてしまい、困っています・・・。

確実なクランプ圧着確認をしたいのですが、食品用機械のため、規格が厳しく、使用出来るセンサーも限られてきます。
何か良い製品はありませんか?

! 食品機械の圧着確認も、IP67で一発解決!!

ご質問ありがとうございます。
クランプアームの圧着確認も、メトロールにお任せください。

メトロールの『精密位置決めスイッチ』は接触式。
IP67の保護構造で、脱脂粉乳が舞う悪環境下でも、パッケージの圧着を確実に検知することができます。
また、ゴムブーツにフッ素系樹脂を採用しており、規格が厳しい、食品業界での搭載実績もあります。

高いコストパフォーマンスで、半導体業界、印刷業界など、様々な業界の産業機械、設備にも採用されています。

悪環境下でのクランプ圧着確認、食品機械の位置決めでお困りの方は、ぜひ一度メトロールまでご相談ください。