精密位置決め、位置検出の精度UP・コスト削減・省スペース化・特殊環境対応でお困りのエンジニアの皆様へ

Q&A改善事例

? タッチプローブによるコストUPで困った…

こんにちは、精密部品メーカーのエンジニアです。
CNC工作機械を使い、デジタルカメラ用の精密部品を加工しています。

加工部品の原点出しに、『タッチプローブ』(繰返し精度:1μm)を使用しているのですが、価格が1本10万円以上と、コストがかかり困っています…。

デジタルカメラの低価格化により、加工工程にも大幅なコストダウンが求められているのですが、
タッチプローブと同精度で、安価に加工部品の原点出しができるセンサーはありませんか?

! 1/10コストダウン、0.5μm精度で加工部品の「原点出し」が実現

お問い合わせありがとうございます。
CNC工作機械の加工部品の「原点出し」に、高額な三次元タッチプローブは必要ですか?

メトロールの『精密位置決めスイッチ』は、高さ方向(Z軸)の検出に限られますが、他社『タッチプローブ』より高精度(繰返し精度:0.5μm)で、価格はナント1/10以下!
加工部品の「原点出し」を、低コスト・高精度で実現します。

CNC工作機械、専用加工機などの、加工ワークの原点出しでお困りの方は、ぜひ一度メトロールにお問い合わせ下さい。