精密位置決め、位置検出の精度UP・コスト削減・省スペース化・特殊環境対応でお困りのエンジニアの皆様へ

製品情報

精密位置決めスイッチとは?

世界最小級

  1. 1 0.1mmの微小動作の検出!
  2. 2 位置決め、原点出しの精度向上!
  3. 3 装置の省スペース化・コストダウン!

最新の採用実例

  • テーブルの位置決め

    テーブルの位置決め
    XY軸を1μm精度で制御

  • 機械端面の位置決め

    機械端面の位置決め
    機械の始動原点を制御

  • ワークの着座確認

    ワークの着座確認
    300kg静荷重のストッパとして使用

  • ツールセッタ

    ツールセッタ
    刃物の摩耗を0.5μm精度で補正

  • ロボットの原点出し

    ロボットの原点出し
    Z軸の熱変位を0.5μm精度で補正

  • 工作機械内の位置決め

    工作機械内の位置決め
    切粉・切削油の飛び散る悪環境下で
    使用

他社のセンサーとはココが違う!

メトロールの精密位置決めスイッチは『機械式』。
スイスの機械式時計のように、熟練した職人の技と、機械任せにしない生産ラインによって、
7000点以上のオリジナル精密部品を、ひとりひとりが責任をもって組み上げ、700種類以上の製品を製造しています。

生産から、品質検査、出荷までを、全て東京の自社工場で行い、一貫した品質管理のもと、
世界中に出荷しています。

《他社センサーとの比較表》

接触式 非接触式
精密位置決め
スイッチ
マイクロスイッチ
リミットスイッチ
接触式
変位センサ
近接センサ 光電センサ
光ファイバセンサ
レーザーセンサ
精度 0.5μm~ 不明
(50~100μm
程度)
1μm~ 10μm~
応差 なし
(精密機械式)
あり
(スナップ
アクション機構)
あり
(電気式)
温度
ドリフト
なし
(アンプなし)
あり
(アンプにより発熱)
外部環境の
影響
なし
(機械式)
温度、照度、電界、磁界変化の影響
(電気式)
相互干渉 なし あり
(磁界の影響による)
なし
検出体の制約 なし あり
(検出体の材質や色により)
検出面状態の
影響
なし 表面荒さ、水・油などの
付着物の影響を受ける
耐熱、真空、磁界
など特殊環境への
対応

(要相談)
不可
寿命 300~
1000万回
10~50万回 1000万回 なし
(実際には、過電流などで
素子が破壊される事が多い)
価格 5,500円~ 500円~ 100,000円~
(アンプ部含む)
2,500円~ 50,000円~
(アンプ部含む)

《精密位置決めスイッチのデメリット》

  • 液体や、やわらかい検出体など、触れる事のできないものは、検出できない。
  • ワークに触れる時間が必要なため、タクトタイムが長くなる場合がある。
  • 搭載箇所の振動や衝撃、操作速度(10mm/min以下)により、電気信号が断続的にON / OFFを繰り返す場合がある。(チャタリング現象)
    (チャタリングは、最初の信号を取ったり、NOタイプのスイッチを選択することにより、防げる場合があります。)

製品仕様 ※代表機種を掲載

代表仕様

代表形式 超小型タイプ PTシリーズ
繰返し精度 ON⇔OFFとも 0.001mm(レンジ)
接点精度寿命 300万回
動作形態 A:NO(常時開) B:NC(常時閉)
回路図 回路図 回路図
動作までの動き 約0.3mm ほとんど0
保護構造 IP40 IP40 IP67(防水形)
接触力 0.5N 0.5N 0.8N
ストローク 1.5mm
応差 0
温度ドリフト 0
使用温度範囲 0~80℃ 氷結ないこと
接点定格 DC5V~DC24V 10mA(MAX 20mA)抵抗負荷
価格 5,800円~ 5,500円~ 6,500円~

外形寸法図

外形寸法図

精度試験データ

アジレント社のレーザー測定システムによる繰返し試験

10万分の1mm精度を有するアジレント社のレーザー測定システムにより、繰返し精度を計測。
小形でありながら、1μm(高精度タイプは0.5μm)の繰返し精度を発揮します。

機密位置決めスイッチ 試験結果

耐久試験データ

1000万回以上におよぶ耐久試験

300万回の耐久性を保証するため、1000万回以上にわたる繰返し耐久試験を実施。
機械式でありながら、300万回の耐久性を保証しています。

エンジニアの皆様からの声

たくさんの声を頂いております

  • 半導体業界/エンジニア

    太陽光パネル製造過程の『位置決め』に採用しています。
    これまで、高真空下で使用できるセンサーがなく、光センサーと覗き窓により、装置の外から『位置決め』をしていたのですが、真空対応タイプのスイッチを使う事で、覗き窓が不要に。
    コストダウンが実現し、装置の価格競争力が上がりました。

  • 医療機器業界/エンジニア

    放射線治療装置の照射機構の『位置決め』に採用しています。
    以前は放射線の影響で、光センサーがすぐに劣化してしまい、交換による手間とコストが掛かっていたのですが、放射線対応タイプのスイッチを採用してから、交換の手間がなくなり、装置の稼働率が向上しました。

  • エレベーター業界/エンジニア

    エレベータのディスクブレーキ『開閉確認』に採用しています。
    応差がなく、0.5mmの微小動作も確実に検知する事ができ、エレベーターの安全性が向上。
    ブレーキに係るトラブルが減り、他業界からの引き合いも増えました。

  • 医療機器業界/エンジニア

    脳神経外科用の顕微鏡の『平衡出し』に採用しています。
    0.05mmの血管の接合を、ミクロン単位でサポート。
    精度の高さが評判になり、世界中の医療施設で導入が決まっています。
    また、とても小さいので機械に内蔵でき大変助かりました。

その他の製品ラインナップ

用途に合わせた様々なシリーズがあります。
詳しくは、『精密位置決めスイッチ 総合カタログ(無料郵送)』をお申し込みください。

  • 超小型タイプ PT

    超小型タイプ PT

    M5×17mm、
    1μmの繰返し精度。
    世界最小クラス!!

  • ミニストッパ付STM

    ミニストッパ付STM

    300kgの耐静荷重、8×8mm。
    ロボットの指先に付けられる !!

  • 高精度タイプ MT

    高精度タイプ MT

    アンプ無しで0.5μmの
    繰返し精度。
    水や油、悪環境に強い!!

  • 耐熱タイプ HT

    耐熱タイプ HT

    200℃使用環境対応。

  • 中精度タイプ CS

    中精度タイプ CS

    M5~コンパクト設計。
    位置決めスイッチのベストセラー!!

  • 真空対応タイプ GN

    真空対応タイプ GN

    10-5Pa高真空度クラスに対応!!